シェアハウスという賃貸形態

賃貸の物件を探すとき、契約するときは引越しするタイミングも関係するのでそこをよく考えてみましょう。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

賃貸の物件を借りるタイミング

シェアハウスという賃貸形態
賃貸の物件を借りるときどのくらい前から契約すればいいのか、どのくらい前から部屋探しをしたほうがいいのか考えている方もいることでしょう。特に2,3,4月は転勤や入学などで不動産屋さんも繁忙期に入ります。そのこともふまえて考えてみましょう。

まず、部屋を探す時期ですが転居しようと思っている一ヶ月以上前から探すほうがいいでしょう。しかしあまり前から探しても気に入った物件が他の人にとられたり、あまりギリギリでも契約が思った以上に進まなかったりするので一ヶ月から二ヶ月の間を目安にして探しましょう。契約する時期ですがここが重要になります。契約を入居する一ヶ月前にしたとしましょう。契約するその日から賃料が発生するので一ヶ月分損することになります。一ヵ月後に入居するからと言って契約しても同じです。契約した時点で賃料が発生します。繁忙期では不動産屋さんは契約を早めに進めたいので、自分が気に入った物件を取り置きしてくれと言っても他の転居者も目につけてすぐ契約すると言ったら他の人を優先してしまうでしょう。繁忙期でなければ不動産屋さんによっては大丈夫でしょうが、それでも不動産屋さんは契約を早めに済ませてしまいたいものです。このことからみると賃料が発生するタイミングと部屋を見つけるタイミングが大切になりますね。引越しの日にちも決めつつ部屋探しも始めましょう。