シェアハウスという賃貸形態

引越しに挨拶回りは付き物。しかし、単身者の多いワンルーム賃貸での挨拶回りは受けてもらえない事も多いものです。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

ワンルームの賃貸での挨拶回り、どうしていますか。

シェアハウスという賃貸形態
向こう三軒両隣、一昔前は引越しに挨拶回りは付き物でした。「末永くお世話になります」という意味を込めて引っ越しそばを配った時代もあったと聞きます。そこまではしなくても、住まいを替わった時のご近所への挨拶は頭を痛めるところでしょう。

賃貸マンションの場合はファミリー向けの物件であるかどうかが一つの目安になります。特に自分のところに子どもがいる場合は回っておくに越した事はありません。表札のかかっている家庭なら、大抵対応して下さるでしょう。一方ワンルームが主体の学生や単身者の多い物件の場合は、挨拶に行っても出てきてくれない事もよくあります。表札のない住まいの場合は尚更です。我が家の息子も引越しの折、両隣と下の階に伺いましたが、在宅していても出てきてくれないことがありました。皆、短期間の住まいと割り切っていることもあるのでしょう。そんなときには無理をせず、たまたま顔を合わせたときに挨拶するようにすれば問題ないと思います。