シェアハウスという賃貸形態

賃貸物件探しでは、マンションなどが多いと思いますが、管理組合の質には注意するということを書いてみました。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

賃貸物件での管理組合などの質

シェアハウスという賃貸形態
賃貸物件でも、自分が購入した分譲マンションでも、色々な人達がいて、隣人に迷惑をかける人もいる場合もあります。ある物件では10年以上騒音を出し続けていて、苦情を伝えても、張り紙をしても無視を続けて、防音対策もしないという異常な人がいるマンションの話も聞きました。そのようなところでは、重要なポイントは、管理組合の強さということです。管理組合がどれだけ、しっかりしているかで、住み心地も変わってきます。賃貸でもそうで、その物件での管理組合が、どのくらい動いているかなども、マンションでは調べてから入居するのが良いと思います。

また大きなマンション等や団地などでは、出入りや入居者の質などは、評判になりますので、その点はよく仲介業者の担当者に聞いてみたり、家主に聞いてみたりすることが大切です。入居してから問題がわかった後、引っ越すにしても、まとまったお金がかかりますので、事前によく調べて、状況を把握するのが大切ではないかと思います。入居してからでは、色々なことが後手にまわるからです。管理組合のことは、業者の担当者に聞けばすぐに分かるでしょう。