シェアハウスという賃貸形態

部屋のテーマカラーを変えるくらいならば賃貸でも可能です。他にもアクセントカラーを取入れるとオシャレです。

What's New
シェアハウスという賃貸形態

オシャレな賃貸を作り出そう

シェアハウスという賃貸形態
持家を希望する人のなかには、賃貸では自分の好きな内装にできないからという理由をあげる人もいます。確かに、賃貸物件は大家さんに賃料を払って借りている部屋である以上、勝手にリフォームすることはできません。特殊な場合ではそういう事が可能なDIY賃貸物件もありますが、まだごく少数です。では、やはり持家でないと内装は自由にできないのかと思うかもしれませんが、部屋のカラーを変えることくらいはできます。しかも部屋のカラーを変えると全く印象を変えられるのです。

インテリアに使う色には、ベースカラー・テーマカラー・アクセントカラー、という三種類のカラーがあります。賃貸物件に当てはめてみますと、ベースカラーは部屋自体の壁や備え付けのシンクなどの色ですから、これは簡単には変えられません。なので、テーマカラーとアクセントカラーを中心にして変えて行きます。テーマカラーはたとえば絨毯の色を変えてみると変えられますし、アクセントカラーは小物などで一ヶ所にインパクトを与えると良いです。